白石温麺茶屋 > うーめんとは?

うーめんとは?

うーめん(温麺)とは、粉を練るときのつなぎとして、油を用いないのが特徴です。
長さは約10cmほどで、茹であがった麺を醤油や味噌で作った汁で食べます。
温麺と書きますが、冷たいつけ汁でも美味しく頂けます。
近年では、様々な味付けやトッピングをした温麺メニューも増えています。

短い時間でゆであがることから調理もし易く、元々胃腸の弱い方向けの食べものと言うこともあり、
お子さんや高齢の方にも召し上がっていただきやすい食べ物です。

最大の特徴である、「油なし」麺のもつさっぱり感が好まれています。

かつては大名や公家にも贈答品として用いられた温麺。
現在でも白石の食文化の代表として、多くの人に美味しさを届けています。

白石温麺茶屋では豊富な温麺のメニューをそろえております。